その他の取り組み その他の取り組み

その他の取り組み

継続的な成長のために

 

NEWS

最新情報

我々の事業は食と言う大きなテーマの中でもニッチな市場をベースとしています。
変化が速く、先が見通し難い現在、業績を安定させ、
継続成長していくためには自社の強みを生かしつつ、常に新しい可能性を探っていく必要があります。
既存の事業に囚われる事無く、大きな視点と柔軟な姿勢で
「新事業の立ち上げ」「新分野への進出」「新商品・サービスの開発」に取り組んでいます。

農業

茨城県桜川市の約7ヘクタールの原種鶏農場跡地を利用してトマトのハウス栽培に取り組んでいます。有機培土及び肥料とIoTを利用した液肥潅水による独自のハイブリッド栽培で甘みと味の濃い中玉トマトを生産しています。地元での直売が中心で、そのフルーツの様な甘みと旨みにご好評を頂いております。今後は生産量を増やし、加工を含め6次化を目指します。

再生可能
エネルギー

茨城県桜川市に約360KW、三重県いなべ市に約2MWの太陽光発電設備を所有しており、クリーンエネルギーの供給に貢献しています。将来的には農産物の施設栽培、植物工場のエネルギー源として利用し、地球と環境にやさしいサステナブルな農業生産を目指していきます。

種鶏の供給

フランスからラベル・ルージュに代表されるようなプレミアム赤鶏の種鶏を輸入しています。
育成に時間がかかりますが、その分歯ごたえがあり、旨みが凝縮された濃い味の鶏に育ちます。

食肉加工
機械の輸入

オランダ・ヘンコバック社製真空包装機、アメリカ・DCカーティス製卓上真空タンブラー、イタリア・バン・バーケル社製テンダーライザー等、欧米より各種食肉加工・包装機器を輸入しています。